男の為の生活動画倉庫

【RIZIN20】那須川天心「江幡塁」について語る

大晦日のRIZIN20ですが、全15試合の激闘
が繰り広げられます。

    

そして、後半の5試合はフジテレビより
LIVE中継で届けられます!

    

この、全15試合で、キックボクシングの試合は
第4試合の白鳥大珠VS大雅と、第14試合セミファイナル
での那須川天心VS江幡塁の2試合となっています。

    

昨年はフロイド・メイウェザー・ジュニアとの
エキシビションマッチでメインを飾った
那須川天心選手ですが、今年はセミファイナル
で活躍する事となります。

    

    

朝倉兄弟の試合はもちろん、この那須川天心
選手の試合も楽しみにしている方は多いのでは
ないでしょうか?

   

    

今回の対戦相手は、RIZIN初参戦と
なるキックボクサーの江幡塁。

    

新日本キックボクシング協会のエースとして、
新日本キックボクシング協会日本バンタム級王座と
WKBA世界スーパーバンタム級王座を獲得し、

今年8月には、
K.O CLIMAX 2019KING OF KNOCK OUT
スーパーバンタム級初代王座決定トーナメントで
優勝し、3本目のベルトを巻いています。

       

     

戦績は40勝(21KO)1敗3分

    

軽量級日本最強との呼び声も高く、那須川天心選手
にとっても油断できない強敵といえるでしょう。

   

    

この一戦に関し、那須川天心選手は

「江幡選手は自分がデビューする前から活躍していて、
ラジャにも挑戦している強い選手だが、
僕がやってきたことの差を見せたいと思う。

江幡選手の幻想が強いと思いますが僕には関係ない。
大晦日らしく、ぶっ倒しに行きたい」

と語っています。

    

     

一方の 江幡塁選手は

「那須川選手は今、格闘技を引っ張る存在。
スピードもパワーも、闘いに対する思いも一流の選手。
そんな選手に伝統のスタイルでぶつかって、
ドラマを生むような、盛り上がる興行にしたい」

とRIZIN初参戦への意気込みを表しています。

      

    

まさに、お互いが強さを認めた者同士の戦いです。

試合が非常に楽しみですね。