男の為の生活動画倉庫

【喧嘩・少年院】朝倉未来の壮絶な生い立ちを振り返る

      

朝倉未来は、格闘技団体RIZINの看板選手で
ありながら、チャンネル登録者50万人超えの
Youtuberとしても活動を行っています。

     

まるで、映画のシナリオのような壮絶な人生を
歩んだ経験からか、独特の雰囲気が滲み出ています。

    

朝倉未来は、 1992年7月15日に愛知県豊橋市の
港町に生まれます。

    

幼少期から空手と相撲を始め、小学校では
空手全国2位になるほどの強さを持っていました。

     

中学校時代

そんな朝倉未来が中学校に入学した時、小学校までは
タメ語で話していた先輩達に、中学になったら敬語を
使わなければいなけないという風潮に疑問を感じます。

よくある敬語の始まりね!

      

     

     

朝倉未来がアウトサイダーに出場するきっかけと
なった1個上の先輩である岡さんも当時は、
朝倉未来に敬語を要求する先輩の1人でした。

    

そして、朝倉未来選手が中学2年生になった時、
岡先輩率いる3年生達10人から学校のトイレへ
呼び出しを受ける事になります。

普通であれば、謝ってしまう状況だと思いますが
朝倉未来選手は、謝るどころか、


10人まとめてでいいよ。

と1体10での喧嘩をし、3年生達を負かして
しまいます。

     

これ以降、噂を聞き付けた喧嘩自慢の不良達から
喧嘩を売られる事になっていきますが、その度に
朝倉未来選手は勝ち続けたそうです。

    

やがて、1個上の岡先輩も中学校を卒業し、
高校に進学する事になります。   

    

高校に進学して、さらにヤンキー化した岡先輩達
が「中学校時代の借りを返してやる!」
と喧嘩を売ってきたりと何度か岡先輩やその友達
と喧嘩を重ねたものの、最終的に2人は友達に
なっていきます。

      

ちなみに、同年代では仲の良い友達がいなかった
朝倉未来選手は中学校生活を寂しく感じていたと
後にYouTubeで語っています。

     

高校時代

やがて、朝倉未来選手も中学を卒業して、高校に
進学する事となります。

ただ、よく喧嘩を売られる状態にあった朝倉未来
選手は、喧嘩でよく謹慎処分を受けては岡先輩の
家で遊んでいたといいます。

     

それと同時に、朝倉未来選手の喧嘩の強さが地元
の暴走族に知れ渡り、複数の暴走族から勧誘されますが、
暴走族に全く興味がなかった朝倉未来選手は、
その誘いを全て断っていました。

    

しかし、その誘いを断った事が原因か、暴走族側から
3対3で喧嘩の話を持ち掛けられます。

      

50対2の喧嘩

そして、暴走族と喧嘩をする事になった朝倉未来
選手は、相手側が絶対に3人じゃ来ない事を予想し、

岡先輩、吉田先輩他7人計10人の仲間を連れて
対決場所へと向かいます。

しかし、暴走族側は50人近い人数で現れます。
しかも、鉄パイプや安全靴などの武器まで所有して
いました。

10人いた朝倉未来選手の仲間も逃げてしまい、
残ったのは、朝倉未来選手と吉田先輩の2人と
なってしまいます。

     

その後、2人は、暴走族から暴行を受けて、
朝倉未来選手は鉄バイプが目に入り、眼窩底骨折
(がんかていこっせつ)という大怪我をしてしまいます。

   

それが、悔しかった朝倉未来選手は、どうしても
やり返したかった為、その暴走族と1対1で喧嘩を
する為に違う暴走族のチームへ入ります。

   
その後、暴走族の主要メンバーを呼び出しては
1対1で報復していったそうです。

   

これが原因かは定かではありませんが、高校は
傷害事件にて退学処分となっています。

  

1年4ヶ月の少年院生活

高校を退学になってからも、喧嘩に明け暮れたり、
無免許でバイクを乗り回している日々を送って
いる中、 ある日、家に帰った際に、待ち伏せして
いた警察官に捕まる事になります。

そして、無免許運転で警察に捕まり、
16歳から18歳までの1年4ヶ月を愛知県にある
瀬戸少年院に収容されてしまいます。

その間、毎月、母親と弟の海選手が面会に訪れて
くれたそうです。

少年院から出た後は、 度々、喧嘩を繰り返しては
いたものの禅道会豊橋道場に入門してからは本格的
に格闘技に取り組むようになります。

   

その後、 THE OUTSIDERで2階級制覇、RIZINで
メインを務めるほどの格闘家へと駆け上がっていきました。