朝倉くるみのブログ

【K-1 WORLD GP】卜部弘嵩と才賀紀左衛門の育メン対決が実現!?

「K-1 WORLD GP 2020 JAPAN」の記者会見が10月28日に行われ、対戦カードが発表されました。

-58.5kgのファイトでは、元K-1 WORLD GP王者の卜部弘嵩選手と才賀紀左衛門選手との試合が決定しました。


卜部選手は約1年ぶりの試合となり、第一子誕生後初の試合となります。

卜部選手は、2015年に当時王者の弟功也との「世紀の兄弟喧嘩」を制して、スーパー・フェザー級チャンピオンとなりました。

この試合は、兄弘嵩にとってはリベンジマッチであり、弟へのリベンジに燃えていました。

一度弟に負けている兄弘嵩であったが、このタイトルマッチで見事にリベンジを果たすことができ、チャンピオンの座を奪取。その後も弟功也と共にK-1界を盛り上げてきた卜部でしたが、2019年に行われた「K-1 WORLD GP」では、惜しくも準決勝でジャオスアヤイ選手に判定の末破れています。


卜部にとっては敗戦以来の復帰戦となりますが、実は今回のカードは別の面でも注目のカードになっています。

実は、卜部選手と雑賀選手、どちらも子育てに奮闘するパパとしての顔も持っており、「育メン対決」としても注目のカードです。


卜部選手の育メンぶりは、彼のオフィシャルブログやSNSで見ることができます。

「K-1 WORLD GP 2020 JAPAN」での試合発表会見時には、子供がパパを応援する姿が載せられています。

卜部選手のブログでは、試合では見せないパパの姿を垣間見ることができます。

家族でディズニーに出掛けている様子や、子育てに奮闘する卜部選手の姿が新鮮です。


今やパパとなった卜部選手ですが、妻の高橋ユウさんとの結婚の決め手も驚きです。

卜部選手がプロポーズの場所に選んだのは、なんと人気バラエティー番組の「行列のできる法律相談所」でした。

2018年7月の放送で、卜部選手から高橋さんにプロポーズをし、その年に見事結ばれました。

大勢の方に祝福され、今では子供が成長する姿をブログで発信し、多くの方に応援されています。


一方、対戦相手の才賀選手の育メンぶりも負けていません。

才賀選手も、娘を溺愛する姿を発信しています。

パパ歴は才賀選手の方が長いようですね。



才賀選手は、一度K-1の舞台から離れていて、昨年の8月に復帰を果たしました。

K-1のブランクが心配されますが、2020年9月に行われた武尊選手とのエキシビジョンマッチでは、そのブランクを感じさせない動きを見せました。

常時プレッシャーをかける武尊に対して最後まで善戦し、2Rを戦い切りました。




卜部選手は前回の試合後、「辞めてもいいと思った」と語っていました。

しかし、今回「また戦いたい」という思いから、再戦を決定したそうです。

第一子が誕生して、心境の変化があったのかもしれませんね。

卜部選手も才賀選手も、お互いデビュー当初から知っている仲で、ファイトスタイル等も知り尽くしている間柄。

今回の試合が復帰戦となる才賀選手にとっては、チャンピオンになった経験がある卜部選手との試合は荷が重いのでは?との前評判もあります。

しかし、才賀選手は、「自分の実力を試すのにはいい相手」と語っており、強気の姿勢を見せています。


https://www.k-1.co.jp/news/33135/


お互いに、この試合に勝利したらタイトルマッチも見えてくる大事な一戦です。

K-1ファイターとしても、強い父親としても注目の一戦。

格闘技ファンはもちろん、子育て世代にとっても勇気を与えてくれる試合になることでしょう。

子を持つ父として試合に挑む姿からも、目が離せません。



卜部選手にとっては、今後チャンピオンの座を狙う為の前哨戦。

才賀選手にとっては久しぶりのK-1の実戦。

両者「育メン」の試合に、注目が集まります。



「K-1 WORLD GP 2020 JAPAN」は、2020年12月13日(日)東京・両国国技館にて行われます。